2019年07月12日

友達の知り合いのとても素敵なイタリアン

今日は仕事の後、友達と食事の約束をしていたので、仕事は早々に終わらせようと頑張って働いた。
仕事も順調に進み、うきうき気分で帰ろうと思ったら、最後にあの無神経に会ってしまって良い気分も半減。でも、そういえば今日はあまり被害が無かったから良しとしよう。
そして友達との待ち合わせ場所に向かった。
食事は、友達お勧めのイタリアンに連れて行ってもらったんだけど、お洒落で可愛く、美味しくて、かなりレベルの高いレストラン。それなのにそれ程込み合ってない穴場的レストランだった。
何でこんな素敵なレストランが雑誌とかで紹介されないのか不思議に思ったけど、後で聞いたら、シェフがメディア嫌いらしい。さすがにホームページだけは周りに言われて作ったらしいけど。
友達がシェフ兼オーナーの知り合いで、食事の途中、シェフがテーブルを回って挨拶に来てくれた。
いや、特に知り合いじゃなくても、シェフは毎回お客さんのテーブルを回って挨拶をしているらしい。
凄く素敵なシェフでびっくり。
シェフはイタリアで修行をしていた事があるらしく、現地のレストランでは、普通、どこもオーナーがテーブルを回ってお客さんと握手するんだって。なんかカッコいい。
私は魚介スパゲティと、デザートはシェフも一番のお勧め、ティラミスを頂いた。シェフ曰く、本場の材料の仕入れがちょっと大変らしいけど、そこは譲れないと言っていた。その姿勢も凄くカッコ良い。
お客さんが一段落ついた時、シェフが再度テーブルに来て、友達と懐かしい話をしていた。フランスに住んでいた事がある友達がイタリアに行った時に知り合ったらしく、なんだかインターナショナルな話で羨ましかった。
このレストランにはまた近々絶対行きたいと思った。本当に素敵なイタリアン。
これ読むとシェフが一番の目当てって思われるよね。そうじゃなくて味と雰囲気が最高だからだよ。
もちろんシェフの洋子さんもすごくカッコ良くて気さくな人だけど。
posted by 綾瀬 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする